テストステンが増えるとモテ効果があるって嘘?本当?

テストステロン モテる

テストステロンとは男性ホルモンの一種であり、分泌量が増えると、骨格や筋肉が増大し、闘争心や判断力、記憶力が増すといった効果がもたらされます。このような効果から、この男性ホルモンを増やせばモテるという説があります。

インターネット上では、この節は正しいする説や嘘だと主張する説が見られますが、どうやら本当とする説が有力なようです。以下では、その理由について迫ります。

この説が本当だとする根拠のひとつに、この男性ホルモンは男性らしい外見を作り上げることができるからとする考え方があります。男性が女性を見るときに外見をよくチェックするように、女性も男性の見た目を必ずチェックしています。

筋肉質な体と男性らしい顔つきは、女性に対する大きなアピールとなります。女性は本能的に、頼れる男性に守られたいという欲求を持っています。したがって、男性らしい風貌は、間違いなくモテる要因のひとつになります。

さらに、この説が正しいとする根拠に、テストステロンの高い男性は仕事ができる傾向があるからとする考え方も有力視されています。

冒頭でも述べたとおり、この男性ホルモンは、闘争心や判断力、記憶力を高める効果があります。これらの能力は、仕事を行ううえで大きな武器となります。闘争心は、仕事が困難にぶち当たった場合でも、乗り切ろうをするパワーになります。恐怖やプレッシャーに打ち勝つ原動力にもなります。

また、判断力は、役職者や部下を統率する立場にある方にとって、必要不可欠な能力です。記憶力が冴えると、会社の上司や部下からの信頼を勝ち得ることができます。こうしたパワーは、たとえ小さな失敗を乗り越え、より大きな成功を収めることができることにつながるのです。

そして、仕事ができる男性は、女性から注目されるようになることは間違いありません。

この他にも、テストステロンは女性を惹きつけるフェロモンとしての機能があるとする説があります。世の中には外見はそれほど良くないのに、なぜか魅力的に見える人がたくさんいます。通称モテフェロモンとも呼ばれるこの男性ホルモンには、女性を惹きつけるパワーがあるのです。

さらには、テストステロンは男性の性欲を高める効果があるため、女性に積極的になれることもモテ効果の根拠の一つにカウントできるでしょう。

このように、さまざまなアプローチから、テストステロンが増えるとモテるという説は展開されています。そして、どの考え方にも説得力があります。なお、この男性ホルモンを増やすための方法は、オナ禁に取り組む、筋トレをする、十分な睡眠と食事をしっかり取ることなどが推奨されています。




Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/na2110200/odcsc.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/na2110200/odcsc.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/na2110200/odcsc.com/public_html/wp-content/themes/refinepro/comments.php on line 35

コメントを残す