精力増強に効果抜群!男性が摂るべき食べ物3選

精力増強 食べ物

精力増強に効果が期待できる、男性が是非とも食べておきたい食べ物としてまず挙げられるのが牡蠣です。これは牡蠣には精力増強に効果的と考えられる栄養が多く含まれているためです。たとえば亜鉛です。ミネラルの一種である亜鉛には細胞分裂を促進させる作用や味覚を正常に保つ作用などがあるのですが、加えて男性ホルモンの分泌に対して働きかける作用もあります。精力増強のためには何はともあれ男性ホルモンが正しく分泌されていることが必要不可欠であるため、亜鉛の摂取は非常に望ましいと考えられます。

また同じくミネラルの一種である鉄分、そしてビタミンE12には疲労回復に対する効果が期待できます。体が疲れていては精力増強は遠のいてしまうので、その点から考えても牡蠣は積極的に食べておきたい食べ物です。加えて肝機能を助けることで疲労回復に働きかけたり、血管を健康的な状態に保つタウリンも含まれていると言うのもポイントです。特に亜鉛の含有量と言う点に関して言えば、牡蠣は食べ物の中でもトップクラスなので機会があれば積極的に食べるのが望ましいです。続いてふたつめの食べ物は生姜です。

生姜が精力増強に効果的なのは体の循環を良くすることで、冷えを解消してくれるためです。体が冷えていると血流も滞り気味になりますし、筋肉の緊張した状態を強いられます。そのような状態では精力や活力を維持することは難しいため、まずは全身の巡りを良くして体温を上げ、冷えを取り除くことが求められます。生姜の辛味、風味のもととなっているいくつかの成分には、体の血行を良くすることで体温を上げる作用が期待できます。またこれにより血行が促進されると下半身に対する血流も良くなることから、性機能そのものが高まることも期待できるので生姜はおすすめの食べ物です。

そのまま食べるのは勿論ですが、すりおろして飲み物に混ぜて食べることができると言うのも魅力的です。最後は山芋です。山芋に含まれている、精力増強に効果的な成分はムチンとアルギニンのふたつです。

ムチンはたんぱく質を効率よくエネルギーに変換させる作用を持つ成分であるため疲労回復、活力の増強に役立つと考えられます。そしてアルギニンは血管を拡張させる作用があることから、血流促進に対しての作用が期待できます。このふたつの成分を同時に摂取することができるため、山芋は精力増強にはうってつけの食べ物だと言えます。またこれ以外にも、豊富なビタミン類が含まれていることにより体全体の健康バランスが保たれることにも良い食べ物です。



精力剤の種類とは?精力剤は大きく分けて3種類ある

精力剤は、更年期世代の男性のナイトライフをサポートすることを目的としたアイテムで、医薬品タイプのものと健康食品タイプのものに分類することが出来ます。さらに、健康食品タイプの精力剤には動物性の原料を主成分にしているものと植物性の原料を使用しているものとがあるので、全部で3種類に分けられるということになります。これらは、それぞれ特徴が異なっているので、内容を理解したうえで自分に合ったものを選択するようにしなくてはなりません。

まず、即効性という部分を希望している場合は、医薬品タイプの精力剤が最もオススメです。特に、バイアグラやLevitraといったED治療薬と呼ばれているものは服用して20~30分程度で効き目があらわれるので、すぐに何とかしたいという場合にも十分に対応することが出来ます。ただし、これらは単に勃起不全を服用した時に改善するだけで、有効成分が体外に排出されると効き目は失われてしまいます。つまり、精力の増強や滋養強壮などの効果は全く期待できないということです。

このような肉体的なパワーアップを望んでいる場合は、オットセイやすっぽん、マムシなどの動物性の食品を原料としている精力剤が最も適用です。これらには、タンパク質やアミノ酸、ミネラルなどのスタミナやパワーを高める豊富な栄養素を含んでいるので、ナイトライフのみならず日常生活を活力的に過ごすという効果も期待できます。

ちなみに、これらの動物性の食品を主成分としたもののデメリットは、値段がかなり高いということです。特に、国産で純度100%などの信頼度が高い商品の場合は、値段もかなり強気に設定されており、経済的に余裕がない人以外はお試し感覚で購入することは出来ません。

このような動物性食品タイプのデメリットを解消しているのが、現在提供されている精力剤の中で中心的な存在となっている植物性食品を主成分としているタイプの商品です。マカやトンガットアリ、Kura-Chai-Dumなどの天然ハーブを原料としており、動物性の商品と同様に栄養補給によりパワーアップを実現するという内容です。

これらの天然ハーブを主成分としている商品は動物性食品タイプよりもかなり安価なのが一般的で、1か月分が1,000円未満というものも少なくはありません。このために、実際に使ってみて効果を確認してから長期利用するかどうかを決定できるので、間違いのない商品選びを実現することが出来ます。




精力剤には疲労回復効果もあるってホント?その根拠とは

精力剤 疲労回復

精力剤には男性機能を回復させる役割がありますが、本来は疲労回復や滋養強壮のために利用されます。男性機能が低下する前の前兆として慢性疲労やスタミナ低下などがあるため、これらを解消していけば結果的に男性機能を高めることができるのです。精力剤は血流サポートができる商品が多く、これにより全身の細胞にたくさんの栄養素と酸素を運搬できます。健康になるためには何よりも血液を健康にしておく必要があります。血液がドロドロになると疲れやすくなるので、サラサラにするために生活習慣の改善が必要です。

精力剤にはマカ・すっぽんなどの身体を温める成分が含まれていることが多いです。飲むようになって身体が温まるようになり、末端の冷えが消えたという方もいます。冷えは精力を減退させる原因となるため、特に下半身の冷えには注意してください。人間の身体は下半身が冷えてしまうと、全身に冷えが及んでしまう仕組みになっています。冷えを予防するために大切となるのが、身体を温めてくれる食材です。しかし日々の生活で栄養バランスをベストにすることは難しく、特に多忙な生活の方ほど栄養バランスが崩れやすい傾向があります。そこで栄養バランスを整えるために健康食品が必要になってくるわけです。

疲労回復に効果的な精力剤を飲むことで、身体のリズムが整っていくのがわかります。最初に実感するのは朝に強くなることであり、気持ちよく起きられるようになります。朝に起きられないのは低体温が原因と考える方がいますが、慢性疲労も同じくらい関係しているのです。疲労がまだ残っている状態で起きるのは、身体に負担となるため辛いわけです。疲労回復をさせることは寝起きをよくしてくれますし、寝起きがよくなることで生活リズムが健全になります。朝は生活リズムを整える上で要となる時間帯なので、しっかりと睡眠を確保してください。

毎日の生活に精力剤を取り入れることで、疲労しにくい身体へと変化していくでしょう。スタミナ素材が含まれているので、少々のことでは疲れなくなります。疲労がなかなか抜けないという方は肥満が原因のケースも多いため、体重を適正値に落としていくことも必要でしょう。ダイエットすることは身体への負担を減らし、疲れにくい体質に変えたい方に効果的です。関節への負担も軽減してくれますから、腰痛や膝痛に悩んでいる方もダイエットをしてください。痩せることで身体への負荷が減るため、スタミナ増強・疲労回復などが期待できます。