テストステンが増えるとモテ効果があるって嘘?本当?

テストステロン モテる

テストステロンとは男性ホルモンの一種であり、分泌量が増えると、骨格や筋肉が増大し、闘争心や判断力、記憶力が増すといった効果がもたらされます。このような効果から、この男性ホルモンを増やせばモテるという説があります。

インターネット上では、この節は正しいする説や嘘だと主張する説が見られますが、どうやら本当とする説が有力なようです。以下では、その理由について迫ります。

この説が本当だとする根拠のひとつに、この男性ホルモンは男性らしい外見を作り上げることができるからとする考え方があります。男性が女性を見るときに外見をよくチェックするように、女性も男性の見た目を必ずチェックしています。

筋肉質な体と男性らしい顔つきは、女性に対する大きなアピールとなります。女性は本能的に、頼れる男性に守られたいという欲求を持っています。したがって、男性らしい風貌は、間違いなくモテる要因のひとつになります。

さらに、この説が正しいとする根拠に、テストステロンの高い男性は仕事ができる傾向があるからとする考え方も有力視されています。

冒頭でも述べたとおり、この男性ホルモンは、闘争心や判断力、記憶力を高める効果があります。これらの能力は、仕事を行ううえで大きな武器となります。闘争心は、仕事が困難にぶち当たった場合でも、乗り切ろうをするパワーになります。恐怖やプレッシャーに打ち勝つ原動力にもなります。

また、判断力は、役職者や部下を統率する立場にある方にとって、必要不可欠な能力です。記憶力が冴えると、会社の上司や部下からの信頼を勝ち得ることができます。こうしたパワーは、たとえ小さな失敗を乗り越え、より大きな成功を収めることができることにつながるのです。

そして、仕事ができる男性は、女性から注目されるようになることは間違いありません。

この他にも、テストステロンは女性を惹きつけるフェロモンとしての機能があるとする説があります。世の中には外見はそれほど良くないのに、なぜか魅力的に見える人がたくさんいます。通称モテフェロモンとも呼ばれるこの男性ホルモンには、女性を惹きつけるパワーがあるのです。

さらには、テストステロンは男性の性欲を高める効果があるため、女性に積極的になれることもモテ効果の根拠の一つにカウントできるでしょう。

このように、さまざまなアプローチから、テストステロンが増えるとモテるという説は展開されています。そして、どの考え方にも説得力があります。なお、この男性ホルモンを増やすための方法は、オナ禁に取り組む、筋トレをする、十分な睡眠と食事をしっかり取ることなどが推奨されています。



オナ禁が持つ○つの効果とは?メリットとデメリットを検証

オナ禁 方法

オナニーは成人の男女であれば日常的に行っている行為でしょう。最近では様々なグッズが販売されており、インターネット通販サイトの普及も手伝い以前よりも快適なオナニーライフが送れます。一方で最近では成人男性の間でオナ禁をする人々が増えてきました。

オナ禁には次の四つのメリットがあります。やめる事で基礎代謝量が改善し、メタボリック症候群の予防になります。痩せやすい体質になり、体脂肪率を効率よく下げられたり筋トレの成果が現れやすくなります。筋肉が軽い筋トレでつきやすい状態になり、アスリートの方々も実はオナ禁に励んでいます。

二つ目のメリットですが、精神的に安定するという効果があります。テストステロンの値が必要以上に高まると男性は情緒不安定になります。ちょっとした事でイライラしたり、些細な事で激怒してしまったり、本当はどうでもよい事を真剣に考えこんでしまったり、マスターベーションのやり過ぎはメンタル面にダメージを与えます。

三つ目のメリットですがお肌のコンディションが良くなる事です。大人ニキビの原因は過度なマスターベーションが原因とも言われており、大量に体力とたんぱく質を消費する行為は自重した方が肌にとってプラスです。マスターベーションを一晩に繰り返し何度も何度も行えば、その分だけ睡眠時間も自然と削られてしまい、肌トラブルの原因を自ら作り出してしまいます。

四つ目のメリットですか、テストステロンの値が改善する事です。テストステロンは男性ホルモンの一つであり、この値がマスターベーションのやり過ぎで低下すると、いわゆるモテる効果を持つフェロモンの分泌量も減退します。さらに普段から生成される精液の量も減退し、精力や仕事への意欲も減衰します。

オナ禁には様々なメリットがあり、実践した数多くの男性が生活の質を実感しています。ただしデメリットも一方で存在します。長期間完璧にオナ禁をしてしまうと逆にテストステロンの値が減少し始めます。精子を作る機能が急激に減退し、男性不妊やEDのリスクを高めます。

適度な頻度のマスターベーションは男性の性機能の維持とストレス解消に役立ちます。長期間強制的にマスターベーションを禁じると、かえって精神的にフラストレーションが溜まってしまったり、性欲に突き動かされて危険な行動に及ぶリスクさえ出てきます。禁止と言っても完璧にやめるのではなく、あくまで一定期間休む位が心身の健康的には正解です。




PC筋を鍛えて勃起力アップを目指すためのトレーニング

PC筋 トレーニング

PC筋とは、肛門の前後に位置する4つの筋肉(深会陰横筋、尿道括約筋、肛門挙筋、尾骨筋)の総称です。これらの筋肉は尿道や肛門を開閉させることによって排泄をコントロールする役割を担っています。さらに男性の場合、勃起の際に男性器の海綿体に集まった血液をとどめておく役割も果たしています。つまりPC筋は男性器の勃起にも深く関わっているのです。ですからこの筋肉を鍛えることによって、勃起力の改善や勃起持続力の向上、早漏改善、射精力向上、さらには快感向上など、男性に嬉しい数々の効果が期待できます。そこで今回はPC筋を鍛えて勃起力アップを目指すためのトレーニング5選と題して、効果的な鍛え方をご紹介していきます。

・その1「肛門開閉」

肛門を5秒間閉めた状態をキープしたのち5秒間緩める、という動作を繰り返すトレーニングです。10回を1セットにして一日4セット(朝、昼、夕、就寝前)を継続的に行ってください。

・その2「ヒップリフト」

仰向けに寝転がって膝を立て、お尻を上げるというトレーニングです。頭から膝までが一直線になるよう、背中も浮かせます。さらに息を吸いながら肛門を閉め、ゆっくりと吐き出しながら最初の姿勢に戻るという風に肛門開閉の動作も取り入れることで、より高い効果を得られます。

・その3「男性器でタオルを持ち上げる」

濡らしたタオル(タオルハンカチ)を男性器に乗せ、勃起によってタオルを持ち上げるトレーニングです。持ち上げた状態を10秒間持続させたのち、ゆっくりと下すという動作を5セット行います。

・その4「おしっこを途中で止める」

これはPC筋を鍛える効果は無くはないですが、おしっこが逆流して尿路感染症を引き起こすなどのリスクがあるため、日常的に行うには不向きかもしれません。ですがPC筋の働きを実感するには手っ取り早い方法です。

・その5「シシースクワット」

これは最初のうちは特にバランスをとるのが難しいので、何かにつかまった状態で行ってください。ます、つま先はまっすぐ、足は肩幅に広げます。この状態から両ひざを曲げながら上半身を後ろに反らしていき、腰を前方に突き出していきます。この時、同時にかかとを上げるようにします。太もも前面への負荷を感じながら両ひざを90度前後まで曲げていき、限界を感じたところで5秒間静止、そのあとはゆっくりと元の姿勢に戻ります。10~15回を1セットとして、一日3セット行うのが目安です。ですが、かなりハードなトレーニングなので、最初のうちは無理をせず自分のペースで続けられるようにしてください。