性欲がわかないのはなぜ?その原因と対処法とは

性欲湧かない 原因

最近、性欲がわかない…と悩んでいる方には何かしらの原因があります。彼氏・彼女と夜の営みができなくなった、もしくは、夜の営みでも今までのようには興奮しないという状況では、この先心配になってしまいますよね。そこでここでは、性欲がわかない原因を究明していきたいと思います。
 性欲がわかない原因は大きく2つ存在します。それは、身体的な原因と精神的な原因です。詳しく見ていきましょう。
 
1.身体的な原因 
 身体的な原因で考えられるのは、老衰と疲労です。まず老衰ですが、年をとると自然と男性ホルモンや女性ホルモンが減っていきます。それは自然なことですが、性欲がないことで、困る場合は、ホルモン系の治療などを受けることも可能です。また、運動や食事の改善などでも効果が出てくることも良くあります。疲労に関しては、日本人はとても忙しいといわれていて、仕事も外国に比べてかなりハードですよね。朝早かったり、夜遅くまで残業していたりと、どんどん疲労がたまってきてしまいます。そうすると自然と性欲がわかなくなってきてしまいます。疲労による性欲減退の対処法は単純に体を休ませることです。食事を健康的なものを取る(野菜や肉、魚などをバランスよく摂取する)ことや、しっかり睡眠をとることが重要です。

2.精神的な原因
 精神的な原因で考えられるのは、夫婦やカップルのマンネリ化や悩み事・ストレスなどです。これら精神的な原因で性欲がわかない場合は、身体的な原因で性欲がわかない場合よりも厄介です。夫婦やカップルの性行為のマンネリ化については、普段から同じようなことしかしていない場合は、たまにはいつもと違ったプレイをしたリ、違った場所でするというのが大きな対処法です。マンネリ化が起こってしまった場合は、いつもとは違う何かを取り入れてみてください。
 悩み事やストレスについては、悩み事やストレスの対象が全く関係のない人や事に関するものならそちらでの対処が必要ですし、夫婦やカップルの関係の中での悩み・ストレスなら、しっかりと相手と共有することが解決への近道になります。関係がギクシャクしていては当然に性欲なんてわきませんから、話し合いで悩み・ストレスを解消することが重要になってきます。
 
 いかがでしょうか。性欲は人間の欲求の中でも大きなものなので、性欲がわかないと、生きている感じがしないといえるくらいの人もいるかと思います。しっかりと性欲がわかない原因を突き止めて、対処法を実践して、これまで通りの性欲を取り戻しましょう。

精力減退の3つの原因とは?その改善策も解説

精力減退 原因

精力減退の3つの原因ですがまずは加齢が挙げられます。精力が維持されるためには様々なことが必要です。たとえば血管が健康であり血流がスムーズであること、男性ホルモンが正しく分泌されていることなどです。こうしたことはしかし年齢を重ねることで、少しずつ低下していきます。血管の場合、それまでの不摂生などによりダメージが出やすくなり、それにより血流が滞りやすくなると言った具合です。男性ホルモンの場合は、年齢を重ねることでその分泌量は減少していきます。よって年齢を重ねるとこうしたことを原因として精力減退は起こりやすくなると言えます。

ただこうした原因は必ずしも年齢を重ねたからと言って出てくるわけではありません。それまでの生活習慣が大きくものを言うと言う側面もありますから、改善策としては若い頃から自分の体の状態に気を使うことが第一です。また年齢を重ねたからと言ってそれを言い訳にせず、生活習慣に配慮することが状態や精力減退の改善につながると期待できます。それからふたつめですが、ストレスです。ストレスは自律神経を乱れさせる大きな原因であり、精力減退に自律神経は深く関係しています。

更に自律神経が調節されている部分と言うのは、男性ホルモンの分泌を司っている部分とひじょうに近い位置にあると言われています。そのため自律神経が乱れるとその影響を受けて男性ホルモンの分泌にも、悪影響が出やすくなると考えられます。精力減退と男性ホルモンの分泌量と言うのは切っても切り離せない関係にあるので、このような原因を防ぐためにはストレスを軽減し自律神経の働きを守ることが求められます。現代社会においてストレスを全く感じないと言うのは難しいことです。

ただしそれを感じても、速やかに上手に解消することができれば自律神経への影響も緩和できます。ですから改善策としては、自分なりのストレス解消法を見つけておくことが挙げられます。そして最後は食事内容の乱れです。たとえば脂肪分が多い食事ばかり食べていると、血中の脂肪も多くなるため血流としては滞りやすく、どろどろとした状態になりやすくなります。このような状態では精力維持のために必要な循環も起こりにくくなるため、精力減退が発生しやすいと考えられます。

これを改善するためには、とにかくバランスのとれた食事を食べることがいちばんです。脂肪分が悪いと言うことではなく、そればかりに偏っていると良くないと言うことです。肉と魚、野菜や海藻類などをバランスよく摂取するようにすると、体の状態を改善することにつながると考えられます。脂肪分でも、青魚などに多く含まれているDHA、EPAは血中コレステロールを抑制し、血流を促進させる作用が期待できるので精力減退にも効果的です。また亜鉛には男性ホルモンの分泌に働きかける作用があると言われているので、気になる方はこれが多く含まれている食品も意識的に摂取するのが望ましいです。

そして重要なのは、ここまでに書いてきた改善策は、1日や2日、行うだけで良いと言うものではないと言うことです。体に働きかけを行うためには継続することが何よりですから、その点は留意しておく必要があります。

精力増強に効果抜群!男性が摂るべき食べ物3選

精力増強 食べ物

精力増強に効果が期待できる、男性が是非とも食べておきたい食べ物としてまず挙げられるのが牡蠣です。これは牡蠣には精力増強に効果的と考えられる栄養が多く含まれているためです。たとえば亜鉛です。ミネラルの一種である亜鉛には細胞分裂を促進させる作用や味覚を正常に保つ作用などがあるのですが、加えて男性ホルモンの分泌に対して働きかける作用もあります。精力増強のためには何はともあれ男性ホルモンが正しく分泌されていることが必要不可欠であるため、亜鉛の摂取は非常に望ましいと考えられます。

また同じくミネラルの一種である鉄分、そしてビタミンE12には疲労回復に対する効果が期待できます。体が疲れていては精力増強は遠のいてしまうので、その点から考えても牡蠣は積極的に食べておきたい食べ物です。加えて肝機能を助けることで疲労回復に働きかけたり、血管を健康的な状態に保つタウリンも含まれていると言うのもポイントです。特に亜鉛の含有量と言う点に関して言えば、牡蠣は食べ物の中でもトップクラスなので機会があれば積極的に食べるのが望ましいです。続いてふたつめの食べ物は生姜です。

生姜が精力増強に効果的なのは体の循環を良くすることで、冷えを解消してくれるためです。体が冷えていると血流も滞り気味になりますし、筋肉の緊張した状態を強いられます。そのような状態では精力や活力を維持することは難しいため、まずは全身の巡りを良くして体温を上げ、冷えを取り除くことが求められます。生姜の辛味、風味のもととなっているいくつかの成分には、体の血行を良くすることで体温を上げる作用が期待できます。またこれにより血行が促進されると下半身に対する血流も良くなることから、性機能そのものが高まることも期待できるので生姜はおすすめの食べ物です。

そのまま食べるのは勿論ですが、すりおろして飲み物に混ぜて食べることができると言うのも魅力的です。最後は山芋です。山芋に含まれている、精力増強に効果的な成分はムチンとアルギニンのふたつです。

ムチンはたんぱく質を効率よくエネルギーに変換させる作用を持つ成分であるため疲労回復、活力の増強に役立つと考えられます。そしてアルギニンは血管を拡張させる作用があることから、血流促進に対しての作用が期待できます。このふたつの成分を同時に摂取することができるため、山芋は精力増強にはうってつけの食べ物だと言えます。またこれ以外にも、豊富なビタミン類が含まれていることにより体全体の健康バランスが保たれることにも良い食べ物です。

精力剤には疲労回復効果もあるってホント?その根拠とは

精力剤 疲労回復

精力剤には男性機能を回復させる役割がありますが、本来は疲労回復や滋養強壮のために利用されます。男性機能が低下する前の前兆として慢性疲労やスタミナ低下などがあるため、これらを解消していけば結果的に男性機能を高めることができるのです。精力剤は血流サポートができる商品が多く、これにより全身の細胞にたくさんの栄養素と酸素を運搬できます。健康になるためには何よりも血液を健康にしておく必要があります。血液がドロドロになると疲れやすくなるので、サラサラにするために生活習慣の改善が必要です。

精力剤にはマカ・すっぽんなどの身体を温める成分が含まれていることが多いです。飲むようになって身体が温まるようになり、末端の冷えが消えたという方もいます。冷えは精力を減退させる原因となるため、特に下半身の冷えには注意してください。人間の身体は下半身が冷えてしまうと、全身に冷えが及んでしまう仕組みになっています。冷えを予防するために大切となるのが、身体を温めてくれる食材です。しかし日々の生活で栄養バランスをベストにすることは難しく、特に多忙な生活の方ほど栄養バランスが崩れやすい傾向があります。そこで栄養バランスを整えるために健康食品が必要になってくるわけです。

疲労回復に効果的な精力剤を飲むことで、身体のリズムが整っていくのがわかります。最初に実感するのは朝に強くなることであり、気持ちよく起きられるようになります。朝に起きられないのは低体温が原因と考える方がいますが、慢性疲労も同じくらい関係しているのです。疲労がまだ残っている状態で起きるのは、身体に負担となるため辛いわけです。疲労回復をさせることは寝起きをよくしてくれますし、寝起きがよくなることで生活リズムが健全になります。朝は生活リズムを整える上で要となる時間帯なので、しっかりと睡眠を確保してください。

毎日の生活に精力剤を取り入れることで、疲労しにくい身体へと変化していくでしょう。スタミナ素材が含まれているので、少々のことでは疲れなくなります。疲労がなかなか抜けないという方は肥満が原因のケースも多いため、体重を適正値に落としていくことも必要でしょう。ダイエットすることは身体への負担を減らし、疲れにくい体質に変えたい方に効果的です。関節への負担も軽減してくれますから、腰痛や膝痛に悩んでいる方もダイエットをしてください。痩せることで身体への負荷が減るため、スタミナ増強・疲労回復などが期待できます。